loading ...

経済・政治・国際

2010. 10. 27

プレスリリースセミナーに行ってきました。

101026-semnar.jpg
福井はけっこう元気なところです。
人口70万くらいの小さな県ですが、人口割りの社長の数は日本一だったりして、独立心が旺盛なところです。日本海側の小さな県ですから、ビジネスとなるといきおい外に向かっての発信力がものを言います。
で、その発信力ですが、きのう福井商工会議所の主催で、新聞やテレビ各社の経済担当記者さん達とプレスリリースについてのセミナーがありましした。
プレス11社、参加社51で如何に情報発信に情熱を持っているかがうかがえました。記者さん達からポントの指導もあり、あっという間の3時間でした。

(写真は和服姿も混じったセミナー会場風景・・撮影・福井商工会議所)

  投稿者 : cotec-inc

2009. 07. 11

温暖化とラミーカミキリ

ramikamikiri.jpg 北海道から沖縄までの日本列島を両手でつかみ、エッと二つに折るとちょうど真ん中の折り目あたりが福井です。
いまこの折り目の線をこえて、何度目かの温暖化の波が北上しています。

 衝撃的な話を聞いたのは、福井でもさらに真ん中あたりにある越前市で、近くの山や川をフィールドにして昆虫や草花を観察している津郷勇さんからです。(写真も)

 写真のラミーカミキリは、冬の平均気温が4℃のラインから南にすむ昆虫だそうです。
日本に入ってきたのは幕末の頃で、はじめは暖かい所にだけにな生息していたのが温暖化とともにしだいに北上し、いま福井を超えて石川に入ろうとしているそうです。そういえば今年も雪は少なく、暖かい冬はだった。

 これまでにも気がつかないところで温暖化の指標となる昆虫や草花が、北上していったに違いない。テレビや報道で南極の氷や氷河後退の話を聞いても遠いところの話だったが、すぐそこに棲む虫の話を聞き、温暖化とかCO2削減が一気に身近になった。


  投稿者 : cotec-inc

2005. 02. 26

国境なき医師団を支援してあげて下さい

スマトラ沖地震による被害の大きさは衝撃的でした。東南アジアからアフリカにかけてものすごく広い範囲が津波におそわれ、2ヶ月たった今も救いを求めています。
国境なき医師団日本の事務局長アルマン・ヴィロンド-は言っています「救急救命を必要としている被害者に善”、”悪”はあるでしょうか?(中略)どんな災害や紛争においてもそこに居るのは私たちの助けを必要とする被害者だけです」
世界各地の災害や紛争の地にかけつけ、救急救命活動をするには資金が必要です。
募金の方法は簡単、郵便局の窓口から振り込めます。あなたの「愛」を送ってあげて下さい。

国境なき医師団の活動状況はこちらをごらん下さい。

  投稿者 : cotec-inc