loading ...

2012年6月

2012. 06. 28

カユイ、保湿剤が手放せない。

とにかくカユイ。かくと悪化するのはハッキリしている。手元に保湿剤(アピナス スキンケアクリームソフト)を置いておき、痒くなるとつけている。つけるとカユミは治まり、皮膚のつっぱり感がなくなる。医師にも話しながら、このところステロイド軟膏と併用している。保湿剤は全てをまかなうわけではないが、医師も保湿剤の使用を奨めている。

採血検査の結果スギ花粉に対し異常に高い数値を示し、好酸球の値もIgEも高かった。
医師は経過を慎重にみながらアトピー性皮膚炎とはまだ診断せず、スギ花粉の影響かを見極めようとしてる。あと1ヶ月今の治療をが続く見込み。

仕事柄、アトピーについての知識はそれなりに持っていたつもりだが、いざなってみると症状が急激に変わることに驚いた。ポツと出た湿疹がたった一日でポツポツと広がったり、面状に変わったりする。あらかじめ覚悟をしていなければ、精神的に参ってしまうと思う。

子育て中のお母さんが、赤ちゃんに出たアトピーを自分の子育ての失敗のように思い込んでみる気持ちがよく判る。お母さんのせいじゃないのに。
120622-cm-s.jpg


  投稿者 : cotec-inc