loading ...

2009年2月

2009. 02. 22

アピナスはアトピーっ子の母さんがつくりました

 とにかくボリボリと小さな手で掻いているのを見るのがつらかった。
ベビーベッドをのぞくと、眠っている子供の顔に血がにじみ、またかき傷が増えている。

アトピーっ子を育てたお母さんは、かゆみから守ってやれない自分は
母親失格ではないかと落ち込んだとも言っています。

apinas-oll.jpg しおりちゃんは6ヶ月からアトピー性皮膚炎を発症しました。
夜中に小さな手でボリボリと掻く音に何度も目を覚まされ、一晩中手を押さえていたこともあったそうです。かゆみをなんとか押さえてやり、一晩グッスリ眠りたい。そんな切実な願いの日々続きました。

ステロイドも使いました。医師が処方するワセリンも使いました。使い心地とか、安心して毎日使えるもの欲しいという、強い必要性から自分で作ることを決心し、それがアピナスの始まりです。

アピナスは清潔と保湿を重視し、毎日安心して使えるアトピー肌のスキンケア用です。

アピナスのくわしい開発物語はこちらです。



  投稿者 : cotec-inc

2009. 02. 13

チルドリンへ行ってきた。

tirudore.jpg
あつまれイキイキママ!
そんなママ達が集うアトリエチルドリンへ行ってきました。

雰囲気はといえば、元気な声がいきかう朝の保育園ロビーに似てます。

話をしていても、ママもスタッフもとにかく明るく前向きです。
それがすごく気持ちを引き立ててくれます。

子育てのママには、いろいろな苦労とか悩みとか、そして喜びとかもいっぱいあるこでしょう。でも、仲間がいれば悩みは何分の一かに、喜びは何倍にもきっとなるでしょう。

あつまれイキイキママ!
3月3日、品川区民総合会館「チルドリン春のママまつり」にアピナスも参加し、アトピー体験談とかママの開発物語をお話しします。会場 HAPPYコーナーでお会いしましょう。


  投稿者 : cotec-inc

2009. 02. 06

男性だって乾燥肌になる。

 この季節は、肌のかゆみに悩まされる人が多い時期です。
かゆみはアトピー性皮膚炎の方にかぎらず、肌が乾燥しがちな方にでやすいのですが、いがいと多いのが中高年男性の隠れ乾燥肌です。
女性はいつも肌の状態をこまやかにチェックし、朝夕のお手入れをしていますが、男性は肌の手入れなどまるで意識しません。まして乾燥肌という言葉を知っているかどうかもあやしい。かゆければボリボリ掻くだけです。

周辺の中年男性10人ほどに聞いてみました。
腰のまわりとか、スネがかゆくない? 熱めのお風呂に入るとかゆくない ?
過半数の男性が程度の差こそあれ、かゆみがあると答えました

 乾燥からくるかゆみとは全く別に内臓の病気でかゆみがでることがあるから、医師の診断を受けることが基本ですが、一般的には男性も保湿のスキンケアが必要です。

肌にあった保湿剤を選び、朝夕とかお風呂上がりに保湿ケアをしましょう。
「肌の手入れなんて」と照れないで・・・。

アピナスは4タイプの保湿剤を用意しています。

  投稿者 : cotec-inc

2009. 02. 02

お年寄りは幼児画で元気が出る。

 0902tenji.jpg まもなく立春、そして来月になると旅立ちの季節になる。
手伝っている老人ホームの常設ギャラリー2月展は、保育園児達の卒園制作絵画展になっている。五歳児たちであるが、絵が躍動している。色といいカタチといい、大人にはとうてい描けないエネルギィーがあふれている。

ホームに入所いている人たちは元気な絵が好きだ。
車いすでゆっくりと見て回るが、「いいのう!元気がでるわぁ」と喜んでくれる。

会期のあわせてバルーンでデコレーションをしてくれ、このときばかりは老人ホームが保育園になったように原色があふれ、ギャラリーはもう春。

老人ホームについてはこちら。
8787バルーンさんはこちら。



  投稿者 : cotec-inc