loading ...

2006年11月

2006. 11. 02

硫黄泉と乾燥肌

 紅葉と露天風呂。
白い湯に赤いモミジがヒラリと舞い込んで・・・。
そう聞くだけで、日本人ならだれでも旅情をかき立てられ
そうになる。

 その白い湯のお話です。
草津温泉とか箱根の湯とか、日本で名だたる温泉は火山の
近くにあり、お湯の白い色をした硫黄泉です。
この硫黄泉には皮脂を洗い落とし、肌を乾燥させる性質が
あります。アトピ-性皮膚炎や乾燥肌のように、肌が乾燥
気味な方は湯上がり後、急速に肌乾燥がすすむおそれが
あります。
 
 せっかく温泉でリラックスしたのに、かさかさ肌になって
はたいへんです。でも安心してください。乾燥肌でも硫黄
系の温泉に入れます。
ただ湯上がりの前には普通のお湯でシャワ-を浴び、
硫黄分を身体の残さないようにすることと、上がったら
保湿ロ-ションを塗ってケアをする気配りがいるでし
ょう。

乾燥気味だから温泉はどうも・・、なんて言っていないで、
温泉でリラックスし、気分一新のほうがからだに良いですよ。
ただその時はアフタ-ケアはお忘れなく。

  投稿者 : cotec-inc

2006. 11. 01

秋冬の手入れ

 この秋、角層の保湿を重視した化粧品の新シリ-ズが
各社から発売された。

 夏の間は忘れていても、涼風と共に肌の乾燥がもどっ
てきて、ある日きゅうに肌触りがいつもと違っているの
に、ハッと気づいた、なんてことを聞きます。

 秋冬のスキンケアは、乾燥から肌を守ることが最重点
といっても良いでしょう。

 アトピ-肌はもちろん、乾燥肌とかデリケ-トな肌の
方は、本格的な乾燥シ-ズンが来る前に、しっかり角層
の保湿ケアをしましょう。

 その時のお肌の具合にあった保湿剤を選び、こまめに、
しかも毎日忘れずにお手入れすることが大切です。

アピナスはリキッドタイプからクリ-ムまで、4タイプ
の保湿剤を扱いやすいボトルに入れて提供しています。

  投稿者 : cotec-inc